• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 84
  • 公開日時 : 2017/08/02 19:57
  • 更新日時 : 2017/08/02 19:58
  • 印刷

撥水・防水ウエアのお手入れはどうすればよいですか

回答

撥水・防水加工を施した製品は、ホコリや汗・皮脂(特に袖口や衿首など)などの汚れや摩擦によって性能が低下します。
ご使用後は、出来るだけ早めに汚れを落として風通しのよい場所で保管してください。
 
【汚れによる撥水機能の低下の場合】
 洗濯表示に従って洗濯することで、ある程度回復することができます。
 *使用用途や機能性によって最適なメンテナンス方法は異なります。
   洗濯は必ず洗濯取扱い表示をご確認ください。
 
【ご使用中の摩擦や洗濯により、撥水性の低下を感じた場合】
 クリーニング店での撥水加工や市販の撥水スプレーを使用してください。
 
    [撥水スプレーについて]
 *弊社より推奨している洗剤や撥水スプレーはございません。
  ご使用になる撥水スプレーの使用方法を事前に確認してから、注意事項等に従って使用してください。
 
  *ご使用の際は、必ず目立たない場所で問題がないかお確かめください。
  (生地と撥水スプレーにも相性があり、変色などの原因になることがございます)
 
  *ご着用後にスプレーを塗布する際は、必ず汚れを落としてから行ってください。
 
【撥水・防水ウエアの注意事項】
 *雨の浸入を防ぐためのシームシーリング(目張り)加工をしている製品におきましても、
    着用時の気候や環境によっては、衿や袖口から水が浸入する場合があります。
 
 *ウエア内部の湿気を軽減するために透湿性防水フィルムを使用している製品におきましても、
     着用時に激しい運動をした場合、汗などにより内部の湿気が飽和状態になり、結露が発生し濡れた状態になることがあります。
     また、外気の湿気が高い状態では、十分な透湿性が得られない場合があります。
 
 
 
撥水・防水ウエアの一般的なメンテナンス方法です。必ず洗濯表示をご確認の上その内容に従ってケアしてください。
 
■洗濯機
1.洗濯時には専用洗剤か市販の中性洗剤を使用してください。
*すすぎは十分に、脱水はごく軽めに行い、強く絞らないでください。
2.洗濯機から取り出したらハンガーに掛けて直射日光を避けたベランダなどに干しします。
3.乾燥後に撥水性の低下を感じた場合には、回復のためのケアを行います。
4.専用の撥水スプレーをまんべんなく吹き付け、スプレー後に低温のスチームアイロンをかけると効果がさらに上がります。
 
■手洗い
1.容器にぬるま湯(30℃以下)を張り、適量の洗剤(専用洗剤か市販の中性洗剤)を溶かしてください。
2.汚れやすい首元や襟元を重点的に、優しく押し洗いします。
3.洗剤が生地に残っていると、機能を低下に繋がる為、じっくりと濯ぎ洗いしてください。
*ポケットやフードを重点的に目安として、洗った時間の約2倍の時間をかけてすすぎを行うことを推奨します。
4.濯ぎ後、優しく、押し出すように水をきります。
*ポケットやフード、襟の裏など水が残らないように注意してください。
5.脱水後、ハンガーに掛けて直射日光を避けたベランダなどに干しします。

GOLDWIN WEB STORE サポート